つめこみトラベラー

海外旅行の記録。現在33ヵ国。世界中のディズニーパークを制覇しました。

いよいよ乗船!ディズニーファンタジー号(2013年DCL東カリブ #3)

初のクルーズバス&クルーズターミナルへ

今回で2度目となるディズニークルーズ。
ですが、前回はロサンゼルス発着のメキシカンリビエラ(西海岸)航路で、クルーズターミナルは仮設のものだったので、ケープカナベラルのディズニークルーズ専用ターミナルに来るのは初めてなのでわくわくしていました。


今回乗る航路はフロリダ州のケープカナベラル(オーランド国際空港から車/バスで約30分)という場所から発着の航路で、一年中ディズニークルーズをやっている航路のため港にDCL専用ターミナルがあるのです。

乗船日の昼頃。泊まっているホテルにそれぞれクルーズバスがやって来ます。
空港〜ディズニーワールド行きのバスと同様、車内ではミッキーたちがクルーズを楽しむ形で紹介するビデオが流れ、早くもテンション上がります…!

f:id:maho-ttt:20170822235251j:plain

ケープカナベラルに到着。右に写っているのが乗ったバスです。

f:id:maho-ttt:20170822235256j:plain

建物の入り口からディズニー仕様。期待が高まります!

f:id:maho-ttt:20170822235300j:plain

クルーズターミナルでチェックイン

セキュリティーゲートを通った後、チェックインロビーに着きました。
下の写真の左奥にカウンターがあり、初回の客とリピーター客は別のレーンでチェックインをします。
2度目の乗船だった私は、「Castaway Club」というディズニークルーズのメンバーシップ「シルバー」ランクになり、専用カウンターでのチェックインになります。

f:id:maho-ttt:20170822235306j:plain

ちょうどこの時、船の中限定で使えるアプリが試用リリースされていたので、ダウンロードしてみました。クルーズ内のwi-fiに反応して使えるもので、外では全く見ることができません。
ちなみにクルーズ中は国を超えて海の上を走るので、インターネットをしたい場合はクルーズの有料wifiを申し込むことになります。乗船当時ですがものすごく値段が高かったので、乗船中のネット接続は全くやりませんでした。

f:id:maho-ttt:20170822235309j:plain

ターミナルの続き。船の模型が置いてあります。

f:id:maho-ttt:20170822235313j:plain

反対側に回ると、中の部屋をミニチュアにしたものが!

f:id:maho-ttt:20170822235316j:plain

さて、いよいよ乗船です。

f:id:maho-ttt:20170822235320j:plain


いよいよ乗船!お部屋(ステートルーム)徹底レポ

ロビーなどの写真は別記事でご紹介しますが、まずは部屋の写真。
今回も前回同様、一番安いカテゴリー11C、インサイドステートルーム(窓なし)の部屋でした。

f:id:maho-ttt:20170822235325j:plain

窓なし、ですが、実はこの部屋はベッドの上に窓があります。
この窓は「バーチャルウィンドウ」といって、船の外の様子をライブカメラで写し、なおかつ、時々キャラクターたちがやってくる!?という仕掛けがついています(テレビ画面のようになっているのでオンオフができます。写真はオフの状態)。
この仕掛けはドリーム号とファンタジー号のすべてのインサイドルームについていて、部屋の付加価値アップに貢献しています。

次に部屋に置いてあるものたちのご紹介。ポストカードや封筒は記念にお持ち帰りしました。

f:id:maho-ttt:20170822235331j:plain

 

ベッドサイドの地球儀をイメージしたライトや枕は、自分の部屋にも欲しい!

 

f:id:maho-ttt:20170822235335j:plain

f:id:maho-ttt:20170822235341j:plain

2回目以降のリピーターには、毎回お土産がもらえます。
今回はバックパック、キーホルダー、スナック菓子でした。

f:id:maho-ttt:20170822235346j:plain

f:id:maho-ttt:20170822235349j:plain

洗面所はこんな感じ。
他のクルーズの一番安い部屋はもっと狭いそうです。

f:id:maho-ttt:20170822235353j:plain

f:id:maho-ttt:20170822235358j:plain

次は船内探検に出かけます!