つめこみトラベラー

海外旅行の記録。現在33ヵ国。世界中のディズニーパークを制覇しました。

世界最大級の古城プラハ城を歩く(2019年中欧 #6)

ウィーンからプラハ日帰り旅行の続きです。

迫力満点、チェコ最大の観光地プラハ城へ

ランチをたべ、街中を歩きながらプラハ城へ向かいます。

 

f:id:maho-ttt:20200428133537j:plain


これは城に向かうトラムの中から撮った写真。

プラハ城は、ギネスブックにも認定される世界最古で世界最大のお城だそう。東西430メートル、南北70-140メートルと細長く、870年頃から約600年もかけて造られたのだとか。歴史の重みを感じます。。。

 

f:id:maho-ttt:20200428090828j:plain

 

城の手前はこういう細い石畳の道がずっと続いていてかわいい。日差しが強いし暑い中でしたが、ずっと歩いていたい雰囲気のある街中です。

 

f:id:maho-ttt:20200428090831j:plain

 

プラハ城の入り口に到着。ものすごい人の数です。チケットはその場で購入したので、チケットセンターでそこそこ並びました。

有料チケットは3種類あり、プラハ城の中のいくつかの名所に入れる組み合わせが決まっています。すべてを観ると5-6時間ほどかかるということで、最低限の定番スポットに入れる組み合わせのBチケットを購入しました。正味2時間ぐらいでまわれました。

 

聖ヴィート大聖堂

 プラハ城で一番の観光名所といってもいい聖ヴィート大聖堂に最初に向かいます。

 

f:id:maho-ttt:20200428090834j:plain

 

中は観光客で混雑しています。ステンドグラスが美しく立派でした。

 

f:id:maho-ttt:20200428090838j:plain

 

外も中も立派な造りの教会で、人気が高いのも頷けます。

 

f:id:maho-ttt:20200428090841j:plain

 

外に出たら、ちょうどいいタイミングで衛兵の交代式が行われているようでした。

 

f:id:maho-ttt:20200428090845j:plain

 

旧王宮〜黄金の小路エリア

プラハ城内の広場には、このような小さなショップも出ています。それぞれちゃんと覗いてはいませんが、お土産やさんやテイクアウトの飲食店かな。

 

f:id:maho-ttt:20200428090848j:plain

 

続いて旧王宮も見学したのですが、こちらは撮影料が別途有料だったため撮れず。払うつもりだったのですがどこで払っていいかわからなかった。。

続いてやってきたのは黄金の小路。

 

f:id:maho-ttt:20200428090852j:plain

 

城壁の中にこのように城下町が出来ており、人が住んでいたようです。その名の通り、道も狭ければ建物も小さい。

これぞまさにリアルドラクエの世界。といっても現在は人は住んでおらず、お土産やさんになっています。

 

f:id:maho-ttt:20200428090855j:plain

 

一部やお土産やさん、一部は見学用展示スペースのような感じでした。

 

f:id:maho-ttt:20200428090900j:plain

 

ここは有名な作家カフカが住んでいた家だそうなのですが、そこも現在は本屋になっている模様。

 

最後にダリボルカ塔。ここは囚人が収容されていた塔のようで、地下には処刑台のような物々しいものたちがいくつも並んでいました。。。

 

f:id:maho-ttt:20200428090903j:plain

 

広場からの眺めは最高!

一通りコースを見学すると一方通行で出口に出られます。そこが広場になっていて、丘の上からプラハの街を一望することができました。素晴らしい眺め!

 

f:id:maho-ttt:20200428090907j:plain

 

帰り道は下り坂だから楽は楽。とはいえ暑かった。

 

f:id:maho-ttt:20200428090910j:plain

 

暑かったので、坂を降って少し南に行った広場(最初にトラムが到着したあたり)にあったヨーロッパの有名ジェラート屋さん「アモリーノ」で、バラの形のジェラート+マカロンをいただいちゃいました!

 

f:id:maho-ttt:20200428090913j:plain

プラハ街歩き、まだまだ続きます。