つめこみトラベラー

海外旅行の記録。現在33ヵ国。世界中のディズニーパークを制覇しました。

3度目の!ディズニーオールスタースポーツ宿泊記(2018年WDW #3)

今回はもう3度目となった、ディズニーオールスタースポーツの宿泊記を書きたいと思います。

過去に宿泊したのは2009年と2016年だったようです。

maho-ttt.hatenablog.com

どっちもサムネがEPCOTだ!

 

 

3度目のオールスタースポーツ

そんなわけで、もう過去にさんざん写真を撮っているので今更かなという感じがするのですが、チェックインカウンターのところからどうぞ。

 

f:id:maho-ttt:20200513171250j:plain

 

以前とほとんど変わらず。他のオールスターリゾートも配色が違うだけでほとんど一緒です。ただ、現在はオンラインチェックイン/チェックアウトが進んでいるため、この先はもしかしたらこんなに広いフロントカウンターは必要なくなってくるかもしれません。

 

f:id:maho-ttt:20200513171254j:plain

 

フロントと同じ棟にあるお土産やさんもずっと同じ雰囲気で運営しています。

 

f:id:maho-ttt:20200513171300j:plain

 

お部屋に移動しようと外を歩いていたらプルートに遭遇。サービスしてくれました。

 

ホームランホテル(棟)に宿泊+周辺散策

今回泊まった棟は、フロントからはやや距離のあるホームラン棟です。

 

f:id:maho-ttt:20200513171303j:plain

 

こちらの棟になります。フロントから遠いとは言ったものの、オールスターリゾートは全体的に規模(各リゾートにつき4-5000室ほどあるようです)の割にはそんなに遠く歩くような棟はないかな、と思っています。

同じ価格帯でもアートオブアニメーションのアリエル棟は遠かった。それに比べると全然です。あと、中価格帯のモデレートクラスホテルになると敷地内をバスが走るぐらい広くなります。

 

f:id:maho-ttt:20200513171312j:plain

 

お隣のタッチダウン棟。2009年の一番最初のディズニーワールドで泊まった棟です。懐かしいなあ。。

 

f:id:maho-ttt:20200513171317j:plain

 

部屋の中はこんな感じ。ベッドサイドの絵が飾ってあるところはドナルドの絵ですね。

 

f:id:maho-ttt:20200513171323j:plain

 

壁のイラストも、壁掛けも、この辺はずっと変わらずです。たまに水回りはリニューアルをしているようで、これからバスタブはもしかしたら減るかも、、という英語の非公式サイトの噂も目にしました。

 

f:id:maho-ttt:20200513171327j:plain

 

バス停の様子

こちらもずっと変わらない、パークへ向かうシャトルバスのバス停の様子。

 

f:id:maho-ttt:20200513171320j:plain

 

シャトルに乗った車内。車内はすべてディズニー関係の広告で占められていて、こんなかわいいイラストを見つけたのでなんとなく撮ってみる。

 

f:id:maho-ttt:20200513171334j:plain

 

この外観が派手な車は「ミニーバン」と呼ばれるもの。シャトルバスは無料だけど、このミニーバンは別途予約が必要だったり有料です。ほぼタクシーのようなもの。

 

f:id:maho-ttt:20200513171331j:plain

 

再びおさらい:バリューリゾートでどこに泊まるのがおすすめ?

過去の旅行記で触れた記憶があるのですが、バリューリゾートどこに泊まるか問題。

2020年現在、ディズニーワールドには直営ホテルの中で最も安い「バリュークラス」といわれるリゾートが5つあります。(正式名称は最後に「リゾート」がつきますが省略)

ディズニーオールスタームービー

ディズニーオールスターミュージック

ディズニーオールスタースポーツ

ポップセンチュリー

アートオブアニメーション

 

このうち、上の3つ、オールスターシリーズに関しては、正直どこを選んでもほとんど変わりがありませんので、デザイン(といっても棟が確実に指定できることはほとんどないかも。。)とその時空いている部屋の値段で決めてしまっていいと思います。

Googleマップを見ると、ほとんど変わりがないというのがわかるかなと思います。

 

ポップセンチュリーとアートオブアニメーションは隣り合って建っており、最近の大きなアップデートとしてスカイライナー(ロープウェイ)が入りました。これによってパークへのアクセスのし易さに影響があったので、もしかしたらこの2箇所は同じバリューリゾートでも今後少し値段が変わっていくかもしれません。

2019年に訪問した時にいろいろ写真を撮ってきたので、今後記事にしていきたいと思います!