つめこみトラベラー

海外旅行の記録。現在33ヵ国。世界中のディズニーパークを制覇しました。

世界遺産ブルーマウンテンズへ(2018オーストラリア#3)

シドニーから電車で1時間の旅

朝7時、ホテルからセントラル駅にやってきました。
世界遺産であるブルーマウンテンズを観光するのが目的です。

 

f:id:maho-ttt:20191026133631j:plain

 

電車の本数は1時間に1本程度、所要時間は片道2時間。

 

f:id:maho-ttt:20200805101434j:plain

 

カトゥーンバ駅で下車します。
冬のシドニーは思ったより暖かいな、と思っていたけど、ここはブルーマウンテンズ。気温は9℃で、寒い!
街中が20℃程度だったので、ヒートテックとウルトラライトダウンでもちょっと寒いと感じる程度です。

 

f:id:maho-ttt:20191026133638j:plain

 

エコーポイントより「スリー・シスターズ」を眺める

駅から見所のエコーポイントまでは徒歩で30分程度という微妙な距離があるため、ここは無難に路線バスを使うことにします。
観光客向けのバスもあるのですが、そちらは高く、路線バスは市内と同じくオパールカードが使えるので便利でした。

 

f:id:maho-ttt:20191026133641j:plain

 

エコーポイントに到着。
ブルーマウンテンズ最大の見所である、スリーシスターズという名前が付いている三つの岩を鑑賞します。

 

f:id:maho-ttt:20191026133646j:plain

 

ブルーマウンテンズの名前の由来は、ユーカリが発する揮発性の油が青く見えるから、ということなのだそう。
そういわれて見てみると、ほんのり景色が青いような。。。思い込み!?

シーニックワールドへ

ここまできたので、せっかくだからもう一つの観光名所、シーニックワールドにもやってきました。

 

f:id:maho-ttt:20191026133650j:plain

 

こちらはケーブルカー、遊歩道、ゴンドラなどを使ってブルーマウンテンズの景色を楽しめる施設です。

 

f:id:maho-ttt:20191026133653j:plain

 

3つの乗り物はそれぞれ1500円ぐらいとまあまあなお値段がするのですが、今回は「ケーブルウェイ」とよばれるゴンドラの一つが休止中だったので、迷わずほかの2つのチケットを購入することに。

 

f:id:maho-ttt:20191026133657j:plain

 

こんな感じで案内図を渡されます。数字はそれぞれ移動するのにかかる目安の分数です。
まずはレイルウェイに乗ります。急勾配の山の斜面にあるので一般的なケーブルカーといった感じ。

 

f:id:maho-ttt:20191026133700j:plain

 

この角度がわかるでしょうか。。すごく急勾配!

 

f:id:maho-ttt:20191026133704j:plain

 

乗ってる間インディージョーンズのテーマが流れてて、まさにアドベンチャー。

 

f:id:maho-ttt:20191026133708j:plain

 

動画も撮ったけど、かなりスリリングで面白かったです。

 

続いてロープウェイ。

 

f:id:maho-ttt:20191026133712j:plain

 

往復とも乗ることができます。

 

f:id:maho-ttt:20191026133716j:plain

 

こんな感じの絶景が見られます。反対側には滝を見つけたりしました。

 

f:id:maho-ttt:20191026133720j:plain

 

最後にお土産やさんをちらり。
カンガルーとコアラが抱き合わせ。。かわいい。

 

f:id:maho-ttt:20191026133723j:plain

 



Copyright © 2020 Tsumekomi-Traveller by Maho All Rights Reserved.