つめこみトラベラー

海外旅行の記録。現在33ヵ国。世界中のディズニーパークを制覇しました。

青の街シェフシャウエンの夜と朝(2018年モロッコ #4)

シェフシャウエンで人気のレストランでディナー

シェフシャウエンに到着して散策すること数時間。日が暮れて寒くなってきました。
今日のディナーは、事前にネットで調べていたお店にします。

 

f:id:maho-ttt:20180808214231j:plain

 

GoogleマップによるとBeldi Bab SSourという名前のよう。(読めない…)

 

f:id:maho-ttt:20180808214241j:plain

 

シャウエンって街だけじゃなくて、店内も青いんだ…と驚き。

 

f:id:maho-ttt:20180808214246j:plain

 

まず前菜でモロッカンサラダ、ハリラ(スープ)、パン、オリーブをいただきます。
なぜかオリーブだけ非常にイケてない味でしたが、他はとても美味しかった。

 

f:id:maho-ttt:20180808214252j:plain

 

メインはタジン鍋を2種類頼んでシェア。手前はお肉、奥はツナのタジンです。

 

f:id:maho-ttt:20180808214318j:plain

 

優しいお味でボリュームたっぷり。外が寒かったので温まりました。

 

f:id:maho-ttt:20180808214301j:plain

 

〆に口コミで評判の良かったアボカドジュースをオーダー。これだけ頼むとお腹いっぱいになりました!
外はすっかり暗くなっていたので、宿に戻って就寝しました。

ふたたびシャウエン街歩き

翌朝。シャウエンは山奥の村なので、3月でも寒いです。
起きてすぐにカーササビラの屋上、テラスを見学しました。

 

f:id:maho-ttt:20180808214323j:plain

 

テラスで朝食をとることもできるようですが、外はかなり寒かったので朝食は中でいただくことに。

 

f:id:maho-ttt:20180808214331j:plain

 

カーササビラの朝食はシンプルなモロッカンスタイル。パンとオレンジジュースだけの宿もあるだろうから、卵やオリーブがあったのは嬉しいです。

 

f:id:maho-ttt:20180808214257j:plain

 

宿をチェックアウトし、再びシャウエンの街を散策します。

 

f:id:maho-ttt:20180808214349j:plain

 

民家の洗濯物すら絵になるなあ。

 

f:id:maho-ttt:20180808214354j:plain

 

綺麗な青のグラデーション。

 

f:id:maho-ttt:20180808214358j:plain

 

この狭い路地裏の階段はフォトジェニック!お互いをモデルにして写真を撮りあって遊びます。

 

f:id:maho-ttt:20180808214405j:plain

 

ここも撮影に良さそうなスポット。差し色のプランターがかわいい。

 

f:id:maho-ttt:20180808214411j:plain

 

昨日買い物をしたお土産やさんの近く。カゴバッグかわいいけど、屋外にずっと置いておいて大丈夫なのかなという気持ちにもなってみたりして、買えませんでした。

 

f:id:maho-ttt:20180808214415j:plain

 

この一帯は壁画が描かれていました。

 

f:id:maho-ttt:20180808214421j:plain

 

観光客を意識して書かれたものなのかな?素敵。

 

f:id:maho-ttt:20180808214426j:plain

 

こういう素敵な階段、坂道がたくさんありました。
猫もいっぱいいました。

 

シャウエンは日帰りでフェズから来る人も多いぐらい旧市街がコンパクトで、端から端まで3,4時間もあれば歩き切れるとも言われています。
ですが、この青い不思議な世界をたっぷり満喫できたので、1泊してよかったと思います。

また、他の都市と比べると人が少なく、静かで落ち着いた場所だなと感じました。
しつこい客引きやスリなどに神経を尖らせる必要がなかったのもよかったです。(もちろん、貴重品は最大限に注意していました)

 

お昼頃までシャウエンを満喫し、再びバスに乗ってフェズの街に戻りました。



Copyright © 2020 Tsumekomi-Traveller by Maho All Rights Reserved.